NIKEエアフォースは合わせやすさNo.1スニーカー!AF1の魅力3つ

NIKEのエアフォースってみんな履いてるけど実際どうなん?

今回はこんな疑問に答えます。

歩いている人を見ていて、服の系統が違うのに履いている靴は同じエアフォース。

こんな状況を目にしたことが多々あるんじゃないでしょうか?

そんなエアフォースには3つの魅力があります。

  • 服に合わせやすい
  • 作りがしっかりしている
  • コスパの良さ

このような理由から、街で半日も歩いていれば1人は見かけるような大人気のスニーカーです。

エアフォースにはたくさんのモデルがありますが、今回は『合わせやすい』をテーマに一番人気である白、黒のモデルについて書いていきます!

 

 

服に合わせやすい

エアフォース コーデ

超シンプル。= どんな服にも合わせやすい

エアフォースはまさにこれです。

  • カラー
  • 素材

この3つがシンプルであるため、エアフォースはどんな服にも合わせることができます。

 

カラー

ホワイト、ブラック

エアフォースといえばの定番2足です。

どんな色にも合わせやすい白と黒だけで構成されているので、服と喧嘩してしまうことがありません。

派手な色にも控えめな色にも、同系色にだっていけちゃいます。

 

しかも意外と1色だけのスニーカーって見つからないんですよね。
大体ラインで色が入ってたりで、そのラインの色が邪魔をすることだってあります。

それを満たしてくれるのがエアフォースってわけです。

 

素材

エアフォースの素材はレザーです。

レザーの適度なハリ、適度な光沢によりカラーがシンプルでも、さりげない主張は忘れないという有能さ。

色はシンプル、レザー製で主張もあるなんて良いとこ取りだなあ。

この2つの特徴がエアフォース人気の理由である、どんな服にでも合わせやすいにつながります。

 

 

作りがしっかりしている

エアフォース コーデ

エアフォースは見た目だけのスニーカーではありません。

  • クッション性
  • 通気性
  • 耐久性

上記3点の作り込みがしっかりしているので、長時間履いていても快適そのもの。

まさに、NIKEブランドの象徴的なスニーカーですね。

 

クッション性

”エア”フォースの名の通り、かかと部分にAIRクッションが採用されています。

これのおかげで歩く時の衝撃が吸収される=足が疲れにくくなる。

元はバスケットボールシューズなので、クッション性が良いのも納得ですね。

通気性

レザーなので通気性が悪く見えがちですが、つま先のパーツに通気孔があります。

そのため密閉されることもなく、比較的快適に履くことができます。

耐久性

ソール(靴底)の持ちが半端ないです。

『ノンマーキングラバーアウトソール』という素材が使われているので、耐久性が高くなっているそうです。

実際僕も3年履き倒していますが、ソールの減り具合は他の靴に比べて圧倒的に遅い印象です。

靴本体はレザーなので耐久性はご想像通り。

破れたり穴が空いたりもありません。

 

 

コスパの良さ

エアフォース コーデ

ここまで良いとこづくしのエアフォースですが、それに加えてコスパも良いです。

値段は¥11000というお手頃価格になってます。

ん〜、ちょっと高く感じるなあ、、

ちょっと待って、よく考えてみてください。

  • シンプルでどんな服にも合う→スニーカーを買わなくて済む
  • クッション性や通気性もある→高機能
  • 耐久性がある→頻繁に買い替えなくて済む

¥11000でこれだけの内容のものを買うことができます。

¥4000の靴で質を下げて何個か買うより、最初からエアフォース1つで事足りるなら絶対にコスパがいいのはエアフォース。

結論:エアフォースは絶対に持っておくべき

エアフォース コーデ

いろいろと解説しましたが、とりあえず1つ持っておくべき名作です。

  • シンプルだから合わせやすい
  • 元スポーツシューズの性能を引き継いだ高性能
  • 素材がしっかりしているから耐久性が良い

出かける間際に靴選びで迷うことも、いらない靴で無駄にスペースを取ることも解決します。

 

まだ持ってない方はぜひ履いてみてください。

絶対に後悔はしないNIKEの名作ですので!

2020現在、ABCマートなどの店舗から姿を消していますので、サイズも色もあるネットで購入することをお勧めします。
エアフォース コーデ
最新情報をチェックしよう!