【汚れ対策にも】スニーカーに防水スプレーは必要?3年使用してきた筆者が効果とオススメ解説

スニーカーに防水スプレーって必要なの?
スプレーも地味に高いから迷うよね

今回はこんな疑問に答えます。

靴屋さんに行けば必ずと言っていいほど置いてある防水スプレー。

中には靴を買うときに一緒に購入を促された人もいるかもしれません。

安いわけではないし、買わなくていいやとスルーしてきたそこのあなた。

断言します。防水スプレーは必須です。

大切なスニーカーが水に濡れてしまうと気分も落ちますし、何よりもシミになってしまったりなどたくさんのデメリットが、、、

そんなことを踏まえて、この記事ではなぜスニーカーに防水スプレーが必須なのかを解説していきます。

▼この記事でわかること▼

  • 防水スプレーをやった方がいい理由
  • 防水スプレーのメリット・デメリット
  • お勧めの防水スプレー

それではいきましょう!

防水スプレーをやった方がいい理由

防水スプレー スニーカー

防水スプレーとは文字通り水、つまり水分を弾いてくれる物です。

普通に履いている分には水に濡れることもないし必要ないと思うかもしれません。

 

でも良く考えてみると、普段生活していて靴が濡れるときって雨の時だけではありませんよね?

 

  • ふと飲み物をこぼしてしまった、こぼされてしまった時。
  • 気づかずに水溜りを踏んでしまった時。

 

こんな感じで日常生活の中にはスニーカーが水に濡れる可能性がたくさんあるわけです。

 

このように水に濡れてしまうとどうなるのか。

  • 水分を吸って靴がダメになる
  • シミができてしまう
  • 臭いがついてしまう

 

細かく解説します。

水分を吸って靴がダメになる

基本的にどんな靴にも当てはまることですが、水分を含んだままの状態で放置すると劣化します。

 

素材が革であれば縮んでしまいますし、何よりも怖いのはソールの加水分解

 

スニーカーはソールが接着剤で固定されている物が多く、水分を含むと接着剤が弱くなり靴底がベロっと剥がれてしまいます。

 

強力な接着剤なので1回や2回水を含んだところでダメになるわけではありませんが、少なからず寿命は縮んでしまいます。

 

特にレアなスニーカーほど長く大切に履いていきたいはず。

 

そんな大切な靴に水分は厳禁ってわけです。

 

シミができてしまう

これも見た目を損なうので絶対に防ぎたいこと。

 

キャンバスなど布地のスニーカーだと特に危険です。

 

ただの水であれば乾いたら元どおりですが

  • コーヒー
  • ラーメンのスープ
  • 泥水

などなど日常生活に拭くだけでは絶対に落ちない汚れを含んだ水分はたくさん潜んでます。

 

コーヒーやケチャップなど色素の強いものは本当に最悪。

まず拭いても落ちません。

 

学校の上履き感覚でハイターにつけるなんてしたら色が抜けてしまう危険も、、

そう考えるとかなりリスキーですよね。

臭いがつく

水を吸って湿ったまま放置すると菌が繁殖して臭いが発生します。

 

いわゆる生乾き臭です。

 

その度にファブリーズをやるのも面倒ですから未然に防いでおきましょう。

防水スプレーをしておけば防げる

色々と危険について説明しましたが、防水スプレーをしておくことで防ぐことができます。

 

水はもちろんコーヒーなどでも、水分はすべて弾いてくれますのでもしかかってしまってもスルスルと落ちていきます。

 

雨は天気予報で事前に準備できますが飲み物をこぼしてしまうのは予測できません。

 

落ちないシミを作ってショックを受けないように防水スプレーは必ずやっておきましょう。

 

と、いいことばかりの防水スプレーですが少なからず弱点もあります。

防水スプレーのメリット・デメリットを次の項目で説明します。

防水スプレーのデメリット

防水スプレー スニーカー

  • 地味に高い
  • 手間がかかる
  • 製品によっての差がある

 

細かく見ていきます。

地味に高い

これを理由に買わない人が多いんじゃないかと思います。

 

安くても1000円〜なのでそこまで高いものではありませんが、買うか買わないかで言ったら微妙なラインですよね。

 

しかし、コーヒーなどをこぼしてシミがついてしまうのは嫌だという長い目で見れば全然安い。

 

3万円のかっこいい靴だとしてもシミがついていたら見た目が悪く見えますので1000〜2000でカッコよさを維持できるなら安い先行投資だと思います。

手間がかかる

防水スプレーは新品の状態、もしくはホコリなどの汚れを取り払ったきれいな状態でかけなければなりません。

 

乾燥まで入れると大体40分程度はかかってしまいますのでちょっと面倒。

 

製品によっての差がある

価格差やメーカーによって性能が変わってきます。

 

価格が違えば防水力や持続性も変わってきますし、メーカーでは対応する靴の素材も変わってきます。

 

事前に自分の靴に対応しているかをよく調べてから購入しましょう。

 

防水スプレーのメリット

防水スプレー スニーカー

  • シミなどの汚れがつかない
  • 突然の雨でも安心
  • スニーカーに愛着が湧く

シミなどの汚れがつかない

これがいちばんのメリット。

コーヒーだろうがオレンジジュースだろうがありとあらゆる水分には無敵になります。

筆者も過去にタバコの灰皿を倒してしまい中の水がかかったことがありましたが、何ともありませんでした。

突然の雨でも安心

天気が良くてお気に入りのスニーカーで出かけている時、急に雨が降ることもあると思います。

 

そんな時のために防水スプレーをかけておけば、スニーカーが濡れることはありません。

 

靴の中がびちゃびちゃ。なんてことも防げてしまいます。

 

こんな感じで防水スプレーの概要は大体分かっていただけたかと思います。

次の項目ではどんな防水スプレーを使えばいいのかをご紹介します。

お勧めの防水スプレー

防水スプレー スニーカー
スニーカー好きである筆者が使用したことのある中からお勧めのものを2つご紹介します。

CREP(クレップ)

靴の防水スプレーと言ったらクレップ。

それくらい有名な防水スプレーです。

 

何よりもスニーカー保護能力が素晴らしい。

 

クレップを使った靴にケチャップやマヨネーズをかけても、水で流せば何事もなかったかのようにきれいになる光景には本当にびっくりしました。←YouTubeで見れます

広告を見てから絶対的な安心感がありますし、実際に灰皿が倒れてきて汚い水がかかった時がありましたがそのままスルスルと落ちていきました。

 

保護能力で言ったら最強クラスだと思いますので、安心感を求める方にオススメです。

 

ただ一つ注意としては、靴の素材によっては白くなってしまう可能性もあるという欠点もあります。

アメダス

防水スプレーの中でいちばんお勧めできる物がこのアメダスです。

 

理由としては

  • 使用後のトラブルなし
  • 簡単に手に入る
  • 対応生地が多い

 

中でも使用後のトラブルがないというのが筆者の中で大きいです。

 

先に紹介したクレップは製品によって白くなってしまうことがあったので、取り除く手間を考えた結果このアメダスに落ち着きました。

 

ちなみにこのアメダス、なんと靴以外にも使えます。

カバンやらレインコートやらの撥水までできてしまうかなり優秀なやつです。

 

スニーカーに防水スプレーは必要?3年使用してきた筆者が解説:まとめ

ではこの記事をまとめます。

防水スプレーは必須(レア物は特に)

理由として

  • 汚れを防げる
  • 濡れる心配がなくなる

 

おすすめの防水スプレーは

  • CREP(クレップ)
  • アメダス

 

以上となります!
日常生活の中に靴を汚す危険な水分はたくさんあります。

あなたの靴に悲劇が起きないためにも絶対に防水スプレーはしておきましょう!

防水スプレー スニーカー
最新情報をチェックしよう!